本日も営業中!データそのまま
即日修理!

水没しないようにするにはどうすればいいか役立つ情報

このページではiPhoneに関するありとあらゆる役立つ情報を惜しまず公開していきます。

今回は、
iPhoneを「水没させない」ために出来ることはどんなことがあるか?をご紹介したいと思います。

水没しないようにするにはどうすればいいか

よくある水没シチュエーションを挙げてみたいと思います。
・飲み物をこぼす
・トイレに落とす
・お風呂で落とす
・ポケットに入れて洗濯
・海水浴などで、カメラを取ろうとして落とす
などが考えられます。

単純に、
・近くで飲み物を飲まない
・トイレなどに持ち込まない
・お風呂などに持ち込まない
・胸ポケットやお尻のポケットなどにしまわない
・海の中にiPhoneを持ち込まない
という対処法もありますが、
やはり撮影や連絡は必要なもの。
多少水がかかっても、故障しないために出来ることは、以下でしょう。

・防水アクセサリーを付ける
・iPhoneを防水化する
・iPhone7以降の端末にする

防水アクセサリーを付ける

いろいろなメーカーから防水アクセサリーが販売されています。
アクセサリーによってどこまでの防水機能が付いているかはまちまちですが、防雪・防塵にもなります。

ほぼ密閉しているので、操作しづらいくらい大きくなる場合もあります。

iPhoneを防水化する

本体のデザイン性を損なってまで放水アクセサリーで防御するのはためらいがあるという人に人気なのが、防水コーティングするという方法です。
細かな粒子(ナノコーティング)で覆うことにより、iPhoneを防水化ができる商品があります。

汗や指紋などもつかなくなります。

iPhone7以降の端末にする

iPhone 7以降に発売されたiPhoneは、防沫性能、耐水性能、防塵性能を備えています。

Appleの仕様では「水深1メートルの水に30分間水没しても、水が浸入しない」性能を持つとなっています。
30分以内ならば水没しても故障しないことが保証されています。
ただし、画面にひびが入っている場合などは、この通りにならないと思われます。
不注意で故障してしまうことは、iPhoneを使用している間に何度かあると思います。

そんな時に困るのはデータの復帰です。
大切なデータがたくさん入っているはずですので、こまめにバックアップを取ることをおすすめします。
営業日カレンダー

1月1日2日休業

アクセス情報
アクセス情報1 アクセス情報2 アクセス情報3 アクセス情報4

「東神奈川横浜」店紹介
「東神奈川横浜」店 スタッフ紹介 「東神奈川横浜」店の外観

iPhone 修理・買取 なら携帯おまかせクンへ

iPhone 修理・買取の
携帯おまかせクン
受付時間:
電話番号:
日曜日:
定休日:

(〒
)

横浜駅より当店まで 5 分でご来店可能
JR京浜東北線・横浜線 東神奈川駅徒歩1分!
京浜急行線 仲木戸駅徒歩2分!
東急東横線 東白楽駅徒歩6分!
東急東横線 反町駅徒歩7分!

お車でお越しのお客様に限り、駐車券をお見せいただければ300円キャッシュバックいたします。

【携帯おまかせクン】でマップ検索してお越し下さい

各種クレジットカード使えます

各種クレジットカード使えます

WEB予約できます 24時間受付中
メールでご相談
横浜店お問合せ・予約 電話予約
iPhone修理なら携帯おまかせクン