• MacBookマックブック買取中古,新品本体のみでも高額買取致します


Macbook買取なら高値買取のおまかせクンへ

MacBookの買取ならおまかせ

Macbook買取なら高値買取のおまかせクンへ

MacbookPro買取なら高値買取のおまかせクンへ
古物商番号 第451450017725
Macを売る前の準備はお済ですか?
メールやフォルダの処理などは完璧!
という方はいらっしゃいますが、そのほかの事を忘れてた!
せっかく高く買取ができたのに、やることをやっておかなかった!
どうしよう!
なんてことにならないように、
しっかりチェックしましょうね~!
特に初めて売るという方は注意しましょう。
店頭では確認致しますが、ネット買取の際は是非覚えていてくださいね。
★コンピュータのバックアップを作成&一部の機能やサービスを無効化&ハードドライブのデータを削除する★ ここに注意!!
iTunes認証を解除しましょう。
Apple IDとパスワードが必要になりますよ~。
iCloudからのサインアウト(Macを探す機能等のオフ)
アカウントとAppleIDの関連付けの解除
ハードドライブの初期化 Apple社のホームページにも出ていますので、ご覧になってください ★
「いくらくらいで買取ができるのか」は事前に情報を収集しましょう。
★ そろそろ新しいの買うから売ろうかな?と思っている時は、 市場価格がいくらくらいなのか調査しておくことを おすすめします。
一番確実なのは店頭に持ち込むことですが、今はネットでも調べられます!
MacbookProを少しでも高く売るコツは、購入した時に入っていた付属品は自分が使わずともそのまま残りしておきましょう。
箱はできるだけきれいな状態で保存、キーボード・液晶は最後綺麗に掃除をするが、 印象が◎と思います(^^) きっと愛着もあると思いますので、最後綺麗に送り出してあげられたらいいですよね!!

MacBook proと MacBook airのる違いに関して

>MacBook proと MacBook airのる違い

MacBook proと MacBook airの違い

もともとはiBookの後継として発売されたノート型のMac、
Mac Bookが元になっていて、その高級機がMacBook Pro、
薄型がMacBook Airとなります。
現在ではMacBookの発売が終了していて、
MacBook ProとMacBook Airの二つのラインナップとなっています。 MacBook Proは高級機ということでPwoerBookの後継機ではあるのですが、
MacBookの名の通り外で使えるMacということになっています。
高級機ということでアルミボディというのが特徴となっていました。
今ではすべてのMacBookがアルミボディではありますが、
この強固なつくりはとても安心感がありますね。
持ち運び可能なノート型ですが
画面スペックや外付けI/Oポート数やスペックで妥協せずになんでもついているというのが特徴です。
その分サイズ的には大きくなっていて、
重さでは2kg前後、厚みで2cm前後のものもあります。
ディスプレイサイズも13インチ~16インチといった大きめのものが使われています。
買取価格は新しくスペックが高ければ高くなりますが、特に大きな違いが出るのはディスプレイです。
Retinaディスプレイモデル2012年以降のモデルは高く買い取り可能です。
Retinaディスプレイだと解像度が全然違います。また、
CPUについてもCore iシリーズでもi5,i7,i9と数字が大きい方がスペックが高く買取価格も高くなりますが、
M1シリーズ、M2シリーズの方が圧倒的に高い買取価格となります。
賛否両論のあるTouch Barですが、
中古市場においてはその希少価値から買取価格販売価格ともに高値の要因となっています。


MacBook Airはもともと持ち運びやすい薄く軽いMacBookとして発売されましたが、
CPUやバッテリー性能が上がっていき、
現在では通常使用では全く問題ないレベルのスペックということで、
実はMacBook廃止の要因となったのではと考えられています。
それくらい技術の進歩は素晴らしいです。
そして時代を先取りにしたWi-Fiによる完全ワイヤレス運用が今では当たり前となっていて、
Retinaディスプレイも搭載しこのサイズでデスクトップPCがいらないくらいの性能を有しています。
2020年にはM1を搭載したモデルも追加。
ハイスペックながらファンレスという点で静粛性や持ち運びやすさに優れています。



imacに関して

現在デスクトップのMacというのはMacProとiMacとなっていますが、
Mac Proは一般用途としては非常にスペックが高く非常に高価で3年ほど新しいモデルが出ていません。
Mac miniはディスプレイなどを別で用意しなければならず手間がかかりますね。
iMacはモニタ一体型なので手頃多くで手間もかからず簡単で便利です。
もともとはブラウン管ディスプレイとの一体型で発売され、
そのユニークな形状から「金魚鉢」などと呼ばれましたが、
こちらも時代の流れとともにUSBデバイスの普及、
ディスプレイが薄型化、
スペックも上がり本体部分も小型化し液晶モニタそのもののような見た目となっています。
そして最新モデルではとてもカラフルな色バリエーションが増え、
金魚鉢時代のようなポップな印象となっています。
一体型ということもありそのポップな印象からスペックの低い飾りのようなものと思われがちですが、
そこは最新のiMacはAppleシリコンを採用しとてもハイスペックなパソコンとなっています。

営業日カレンダー

今月も無休営業!

アクセス情報
アクセス情報1 アクセス情報2 アクセス情報3 アクセス情報4

メールでご相談
WEB予約できます 24時間受付中
横浜店045-548-6365お問合せ・予約 電話予約
iPhone修理ならおまかせクン