• カメラ故障の症状横浜iPhoneカメラ修理おまかせクン東神奈川横浜店


横浜iPhone カメラ故障の修理最安値修理即日対応致します

カメラ故障の修理

主な故障例は、


★カメラが起動しない、
★カメラのピントが合わない、
★写真の一定の場所に黒い点や線が写っている、
★撮影した写真が曇っている、
★カメラからの切り替えがうまくいない、
★暗くなってしまう、
また、
★明るさが自動調整されない、
★通話中に画面が点いたまま
という場合なども、 カメラの内部が故障している可能性があります。
「カメラ本体」の故障、
「レンズ」が割れている、
「コネクタ」が壊れている、
「システム」に不良が起きている、
ほとんどこの
4つの原因です。
iPhoneのカメラは想像以上に壊れやすい部品でもあります。
カメラが正常に動作しなくなったら、
カメラそのものを交換する必要があります。
それが思い当たらないかたは、設定リセットをしてみると、
通常に戻ることもありますので、故障かな?と思ったら試してみてください。
カメラの故障の症状としては、レンズにヒビが入ってしまったり、
落として物理的に壊れてしまったりと様々です。
ひびが入ったりとか、目に見えてわかる不具合だと気づきやすいですね。
原因はいろいろありますが、
レンズのヒビや、落としてしまった表紙に割れてしまったなどがほとんどです。
不具合もすぐにお直し致します。
カメラはゴミやほこりが入って不具合が起きている場合があり、
他の部分にはいっていってしまうことも。
iPhoneをせっかく持っているならカメラをたくさん使いたいですよね。
アウトカメラは問題ないのに、
インカメラに切り替えると様子がおかしい・
・というときはインカメラの故障です。
不具合が起きている場合が多く、
放っておくと周囲のセンサー、
セカンドマイク等への悪影響を引き起こしてしまう可能性があります
iPhoneカメラのよくある不具合として
カメラを起動しても何も写らないことがあります。
対処法としてはレンズの汚れを取り除くか、
またはiPhoneの基盤やレンズの故障を修理する方法が挙げられます。
ピントがぼんやりとして合わない場合にも、
レンズに汚れや指紋が付着している可能性があるので、
汚れを取り除かなければなりません。
カメラを起動させたときにフリーズして先に進まない場合は
iPhoneの容量不足が考えられます。その場合、不要なデータ(動画・写真・文書など)
は消去または本体以外の場所に保存し、容量を軽くする必要があります。
他のアプリを起動させているとカメラがフリーズしやすくなるので、
タスクマネージャーから使っていないアプリを強制終了する方法もあります。


  • 安いiPhoneのカメラ修理こちらへ

  • カメラ故障の修理こちらへ

  • おすすめiPhoneカメラ修理こちらへ

  • インカメラ 修理料金一覧こちらへ

  • カメラレンズ割れ修理料金一覧こちらへ

  • バック・アウトカメラ 修理料金一覧こちらへ

  • カメラ修理でご来店一覧こちらへ

  • iPhone修理 HOMEこちらへ


  • カメラ故障の原因について

    カメラ修理

    カメラ故障の原因

    綺麗な写真や動画を取るのに、
    ビデオカメラや一眼レフカメラなどがありますが、
    ここ最近の主流はiPhoneのカメラ機能を使って景色やお子さんの運動会の動画など綺麗に取ることが流行ってます。
    加工なんかも。。
    そのとった動画や写真をiPhoneのカメラやビデオ機能を使えば、
    連携(シェア)機能を使って他社製アプリに直接アップロードなんて簡単にできちゃうんです。
    思い出を遠く離れた家族と共有できたら喜びますよね。
    さまざまな機能がある中、
    いざ写真や動画を取ろうとした時やQRコードを読み取るなどが使用ができないなんてことも、
    残念ながら起こってしまいます。
    iPhoneは精密機械ですが、
    カメラも同じく上記でも説明させていただいた通り多種多様な機能の備わっている精密機械です。
    次の記事からは主な症状と原因を探っていきどの様な、
    修理があるかをご説明させていただきます iPhoneのカメラが故障かなと思ったら・症状と原因
     ーカメラレンズガラスの割れ
    iPhoneの精密なカメラで一番大事なカメラレンズを守るために本体側にレンズガラスが備わっています。
    iPhoneによってはカメラ付近に出っ張りがあるため引っ掛けたり簡単に落としたりで割れてしまうこともあります。
    割れやヒビがある中でそのまま使用していると、
    カメラ本体のレンズを傷つけてしまうなんてこともあります。
    割れてしまったら早めの修理をお勧めいたします。
    カメラ修理の中で一番多い修理がこのカメラレンズガラスの修理です。
    ーカメラが揺れる このカメラが揺れる震えると言う症状は、
    カメラを起動すると画面が揺れたりカメラ付近から異音が聞こえるためわかりやすいのかなと思います。
    この症状はほぼアウトカメラに現れることが多く、
    手ぶれ補正の機能が故障すると現れる様です。原因は強い振動が長時間続いたり、
    落下の衝撃によることが多いです。車やバイクなどでナビがわりに使うのはとても便利ではありますが、
    長時間継続して使用することは控えた方がいいかもしれませんね。
    この場合はカメラを交換すると改善されます。

    黒いてん

    ー黒いてんが映り込むの場合

    画面や背面割れ・
    水没、カメラレンズガラスに割れやヒビがあると隙間から目に見えない埃やカビなどが入ってしまう
    場合があります。この埃やカビがカメラにも影響を与えてしまい黒い点が映り込んでしまう場合があります。
    確認するにもよく見ないとわからないことも多く、
    たまたまその機能を使った時に映り込んだなんて事もよくあります。
    ポートレートや広角・超広角・ズーム機能などを起動し確認してみましょう。
    この写り込みはレンズ表面ではなく何層もあるレンズの中に入り込むことが多いため、
    カメラの交換で対応させていただきます。
     

    ピントが合わない

    カメラのピントが合わなくなるの場合

    カメラを起動した時に、
    ピントが合わずぼやけてしまう・ズームなどを繰り返してピントが合わないなどの症状があります。
    カメラレンズガラスがひどく割れてる時にも起こり得ますが、
    主な原因としては長時間の振動や落下による強い衝撃などがあります。
    カメラの交換を行えば改善されるかと思います。
     

    起動しても暗いまま

    カメラ起動しても暗いままについて

    アウトカメラを起動しても暗いままインカメラに切り替えたら起動して自分の顔が映ってびっくりなんてことも。
    システムの不具合であれば再起動をし改善されると言うこともありますが、
    何度もブラックアウトをしたり改善しない場合は、
    カメラの故障の可能性が高いのかなと思います。
     

    カメラの切り替えができない

    ーアウトカメラとインカメラの切り替えができない場合

    アウトカメラからインカメラに切り替えする際に、
    切り替えをタップしても切り替わらない・タップすると画面がフリーズしてしまう。
    または強制的にカメラアプリが終了してしまう症状です。
    この場合はどちらかのカメラが故障している可能性が高いです。
    インカメラが故障してる場合はFace IDと連携している場合もあるため修理がより難しくなってしまいます。
    アウトカメラの原因であれば即日の修理が可能です
     

    Face ID

    カメラのFace IDなど顔の認証がされない場合

    パスコードやホームボタンに頼らずとも画面のロック解除ができる機能がFace IDです。
    Face IDでロック解除できない症状だと、
    インカメラやそれに付随している顔認証のセンサーの故障が主な要因です。
    お預かりさせていただき修理可能かどうかの検査も承っております。
    主な原因や修理方法などをご紹介させていただきました。
    この他、カメラに関することでお困りのことや、
    故障なのかわからない場合は当店にお持ち込みいただけましたら、
    さまざまな提案や対応をさせていただきます。
    宜しければ足を運んでいただけましたら幸いです。
    最近のiPhoneや昔のiPhoneについて語リアウなんてことでも、お気軽に。
    カメラ修理でお困りの方は、
    横浜周辺東神奈川駅改札出てすぐの修理のお店、
    経験豊富なスタッフが在中してますのでiPhone修理おまかせクンにお任せください。
     

    カメラの機能

    iPhoneカメラの機能について

    ーAF/AFロック (オートフォーカス/オートフォーカスロック)
    iPhoneのカメラには自動でピントを合わせる
    オートフォーカス(AF)機能を備えてますが、
    画面をタップして特定の場所にピントを合わせることのできる
    オートフォーカスロック機能も備えてあります。
    このロック中に四角い枠のみぎに太陽のマークが出てるところを
    スワイプすると明るさの調節もでき、
    調整できたら四角い枠内を長押しすると調整がロックされます。
     

    フォトグラフ

    フォトグラフスタイルとは?

    iPhone13シリーズ以降に発売されたiPhoneにはフォトグラフスタイルという機能が備わっています。
    写真の色味やトーンを不自然な色になることなく撮影できる機能。
    使うには撮影画面を上にスワイプし下部に表示されている
    フォトグラフスタイル機能をタップすると、好みの色合いに変更し撮影できる様になる。
    スタイルがそれぞれあるが、自分の好きな様に微調整かすアマイズもできる。

    ポートレート

    ーポートレートとは?

    被写体がより目立つように、
    背景をぼかして撮影のできる機能がポートレートモード。
    ぼかし度合いの調節もでき、明るさなども調整できたり多様な機能を備えてるので、
    すでに知っている人は使いこなしているだろうかと思います。
    このポートレートモードはただぼかすだけでなく、
    被写体を認識し瞳を印象的に撮ることも可能。
    ざっと、機能を説明させていただきましたがこの他にもナイトモードの
    設定や細かい設定などができるので、お試しいただければと思います。



    カメラ修理

    カメラ交換修理おまかせクンにお任せ!

    iPhoneのアウトカメラ・インカメラ(インカメラ)の修理はおまかせクンへ。
    インカメラ(インカメラ)とはいわゆる自撮り用のカメラです。
    せっかく写真を撮ろうとしたのに、カメラが真っ暗で映らないなどショックですよね。
    カメラの不具合の原因として、iPhoneのソフトウエアの問題と本体の問題があります。
    カメラアプリを再起動したり、電源を入れなおしてもカメラが使えない場合
    早めに修理に出しましょう。
    iPhoneのカメラ、
    特に背面のメインのカメラ、バックカメラはとても高性能でデジカメが必要ないと思えるほどです。
    iPhoneの厚みの中にズームレンズを収めるのは難しいのですが、
    最新の機種ではそれを複数のレンズを搭載することで解消し、
    11Proシリーズでは35mm換算で14mmから52mmまでを光学ズームだけで対応しています。
    また手振れ補正も搭載しています。
    画素数も1200万画素と一昔前の一番レフ並みの画質となっています。
    iPhone6以降はこの高性能なカメラを搭載するためにほんのわずかですが本体から飛び出しています。
    この部分がよく割れてしまいます。とくに割れやすいのはiPhone7、8です。
    レンズ部分が少し大きくその分割れやすいということのようです。
    レンズ部分のガラスは機種にもよりますが基本的には交換可能です。
    その場合防水性能に影響が出てしまう場合があります。
    機種によって違いますのでご相談ください。
    レンズガラスが割れたまま使用すると内部にほこりや水が入りやすくなってしまいます。
    カメラ内部にもほこりが入りやすく、
    何を写してもゴミが写る状況になる場合はほとんどがレンズガラスの割れということのようです。もちろんそれ以外の場合もあります。
    次に壊れやすいのが光学式の手振れ補正。
    PlusシリーズやX以降の機種に搭載されているとても優れた機能ですが、
    物理的に稼働する部品が入っているためその部分がどうしても壊れやすくなっています。
    カメラを起動したときに何もしていないのに音が鳴る、画面がぶれて表示される。
    カメラを終了すると液晶画面は正常に表示される。などなど。
    この場合はカメラユニットの交換で直ります。
    カメラユニットの交換はとても簡単な作業で機種によっては10分程度で終わります。
    自撮りでとても重要な役割を果たすインカメラも故障することがあります。
    よくある故障の事例としては画面が割れてそれを放置していてカメラ部分にほこりや水が入ったり、
    ガラスの割れがひどくてカメラの部品も一緒に壊してしまうことです。
    フロントカメラの故障もセンサーケーブルという部品に一緒についていますが、
    こちらも交換時間は30分以内で終わることが多いです。
    カメラの故障はすぐには気づかないことが多いです。
    落としてしまった時の衝撃で壊れることが多いです。
    落としてしまった後に確認をしてみた方が良いでしょう。
    画面と違って常に使ってるわけではないですし、裏側にあるということもあります。
    撮影した写真がなんかおかしい、
    カメラアプリを起動したときの挙動がおかしいなどありましたらすぐにご相談ください。
    見積りは無料です。
    横浜エリアでiPhoneのアウトカメラ・フロントカメラの修理を数多く行っている
    おまかせクンへならその日にお戻しのスピード修理!






    WEB予約できます 24時間受付中



    アクセス
    アクセス情報1 アクセス情報2 アクセス情報3 アクセス情報4

    横浜店紹介
    「横浜」店 スタッフ紹介 「横浜」店の外観

    iPhone 修理 買取ならおまかせクン横浜東神奈川店へ

    iPhone修理横浜 なら おまかせクン横浜東神奈川店
    受付時間: 10:00~19:00
    電話番号: 045-548-6365
    日曜日: 10:00~19:00
    定休日: 無休

    (〒221-0822
    神奈川県横浜市神奈川区西神奈川 1-6-1 サクラピアビル(マルエツ)3階)

    横浜駅より当店まで 5 分でご来店可能
    JR京浜東北線・横浜線 東 神奈川駅徒歩1分!
    京浜急行線 仲木戸駅徒歩2分!
    東急東横線 東白楽駅徒歩6分!
    東急東横線 反町駅徒歩7分!

    お車でお越しのお客様に限り、駐車券をお見せいただければ300円キャッシュバックいたします。

    【おまかせクン】でマップ検索してお越し下さい

    各種クレジットカード使えます

    各種クレジットカード使えます

    WEB予約できます 24時間受付中
    メールでご相談
    横浜店045-548-6365お問合せ・予約 電話予約
    iPhone修理なら携帯おまかせクン